悩むピアノ講師のぶろぐ

雨の啓蟄、飛来する春…チョウ乱舞(読売新聞)

 首都圏は6日午前、雨模様のぐずついた天気となった。東京都足立区保木間の区生物園では、オオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラなど15種類約600匹のチョウが室温20度以上の温室内を飛び回り、一足早い春を迎えている。

 同生物園は、4月から米オハイオ州・シンシナティのクローン植物園で開催される「日本のチョウ」をテーマにした「バタフライショー」に、オオムラサキ、オオゴマダラなど5種類のチョウを出展する予定。

 6日は啓蟄(けいちつ)。

三遊亭楽太郎さん 六代目円楽を襲名(毎日新聞)
スモーカー どこへ誘導? 「全面禁煙」通知 屋内対策に自治体悩む(産経新聞)
大阪・堺市でドリフト族16人摘発(スポーツ報知)
船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
入れ歯安定剤を自主回収=亜鉛で副作用の恐れ−英グラクソ(時事通信)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-03-10 04:16
<< 内閣府参与 湯浅誠氏が辞任 「... <自民>問われる真価 「政治と... >>