悩むピアノ講師のぶろぐ

国道側溝に男性の切断遺体=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)

 25日午前10時35分ごろ、新潟県村上市蒲萄の国道7号朝日トンネル付近の側溝に切断された両足があるのを男性会社員(58)が見つけ、110番した。近くにあった布の包みの中から、男性の頭部のない胴体なども見つかり、県警捜査1課は死体遺棄事件として村上署に捜査本部を設置した。 

【関連ニュース】
遺体女性と接点確認されず=時計質入れの男
不倫清算で殺害か=逮捕の男、離婚進めず
母の遺体、自宅に埋める=遺棄容疑で息子逮捕
燦HD子会社役員を逮捕=女性社員の遺体遺棄容疑
乳児遺棄で母親逮捕=埼玉県警

アスベスト泉南訴訟 国の責任認める 大阪地裁が初判断(産経新聞)
<郵便不正>弁護側「異例の判断」 検察側は敗北感にじませ(毎日新聞)
<糖尿病>学会が新診断基準決める 確実に早期発見しやすく(毎日新聞)
首相、財務相と午後に会談(時事通信)
<韓国艦沈没事件>鳩山首相ら関係閣僚が対応を協議(毎日新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-05-28 19:19
<< 【50億キロの旅路 「はやぶさ... 石川議員、任意で聴取へ…「起訴... >>