悩むピアノ講師のぶろぐ

カテゴリ:未分類( 50 )

<殺人>石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)

 早朝の民家に若い男女の悲鳴が響いた。宮城県石巻市で10日、3人が刺された死傷事件。刺したのはこの家に住む女性の知人の少年(18)とみられ、次々と切りつけたうえ、1人を連れ去り逃走した。静かな港町の住宅街で起きた凶行に衝撃が広がった。

 県警などによると、この民家には亡くなった南部美沙さん(20)と、連れ去られた妹(18)や母、祖母ら女性ばかり5人暮らし。近くの主婦(75)は「あまり近所づきあいはない家族だった」。また「妹は去年暮れに赤ちゃんを産んだ」(近所の主婦)といい、妹は話を聞かれると「女の子です」とうれしそうに話したという。

 この近所の人たちは午前7時より少し前、救急車のサイレンで異変に気付いた。布団の中でその音を聞いた主婦はとっさに「南部さんの所かな」と思ったが、「おばあさんが調子が悪くて、前にも救急車を呼んだことがあった。でも、事件とは思わなかった」。

 前夜の出来事を、事件の予兆のように証言する主婦もいた。「何かトラブルがあったようで、午後7時半ごろにも警察が来ていたようだ。まさかこんな近くで事件が起きるとは恐ろしい」と声をふるわせた。また、南部さん方には複数の若い男性が連れ立って訪れているのをよく見た、という証言もある。「車を置いてもいいですか」と礼儀正しく声をかけられたこともあった。

 この日は午前9時半から南部さん方の向かいの集会所で地元老人会と小学生の交流会が予定されていたが、急きょ中止。老人会役員の男性は「びっくりした。地域の交流があまりないところだから詳しいことは分からない」と驚いた様子だった。

 犯人が捕まっておらず、近隣住民は厳重に戸締まりをしており、ある主婦は「犯人が捕まらなくて心配」と困惑した様子で話した。

「借りたカネは返すな!」の著者を再逮捕 法人税でも脱税指南(産経新聞)
<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04〜08年度(毎日新聞)
<500円タクシー>距離上限廃止を 大阪地裁に業者提訴(毎日新聞)
荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
アホウドリ ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-11 18:07

広島県沖の無人島、1億1万円で落札か(読売新聞)

 財務省中国財務局が売りに出した広島県呉市沖の無人島「三ツ子島」(約7600平方メートル)の一般競争入札が9日、同市の同財務局呉出張所で行われた。

 事前に申し込んだ個人10、法人8の関係者が参加。落札者や落札価格は非公表だが、複数の参加者によると、法人が1億1万円で落札したという。

 同省は国有地の無人島が売却されるのは、過去に例がないとしている。売買契約は3月11日までに結ばれる。

 同財務局によると、事前には、広島や東京、千葉などから27件(個人19、法人8)の申し込みがあったという。

 この日は18の入札参加者が、金額を用紙に記入して入札箱に投じた。参加者によると、職員が落札額を発表すると、会場は大きくどよめいたという。

 売却される無人島は、戦前に旧海軍の艦艇の消毒施設があったため、消毒液による土壌汚染の可能性があり、水道や電気が通っていないなどの難点もあったが、同財務局は財源確保のため、現状のままで売却する。

 東京都練馬区の不動産鑑定士(68)は「香川県出身なので、瀬戸内海の風景に囲まれた島に墓を作ろうと参加した。応札額は約500万円で自信があったが、まさかこんな金額になるなんて」と驚いていた。

 法人として1000万1円で臨んだ、広島市西区のコンサルタント会社担当者(60)は「島の命名権を貸し出すビジネスをするつもりだった。300万〜500万円程度だと思っていたが、けたが違う。でも、この2か月間、宝くじを買ったつもりで楽しめました」と話した。

舛添氏 著書で首相の座狙う!必要な能力持つよう努力(スポーツ報知)
政治主導確立法案を閣議決定(産経新聞)
雪あかりの路 小樽の町に、運河に、キャンドルの灯(毎日新聞)
<黄砂>飛来情報のHP 環境省が開設(毎日新聞)
<国民新・下地氏>亀井金融相の予算案発言を暴露(毎日新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-10 18:01

未来見つめ続ける像 桂浜(産経新聞)

 【龍馬ゆかりの地を行く】

 高知市の観光名所を代表する桂浜。その海岸沿いの松林の間から、太平洋を見下ろす高台に高さ約14メートルの像がそびえている。坂本龍馬の像である。龍馬の功績をたたえる像は各地に点在するが、桂浜の像は郷里にあり、歴史的にも由緒があることから年中、龍馬ファンでにぎわう。

 桂浜は、龍馬にとって思い出深い土地だ。近くに義母の実家があり、幼少期には、生家近くを流れる鏡川から姉と舟をこいで遊びに行くなど、桂浜周辺には何度も訪れたという。

 そんな桂浜での龍馬像建立は大正15(1926)年、龍馬の生き方に心酔していた地元出身で早稲田大生だった入交好保さんの呼びかけで始まった。

 「龍馬の功績を示すような日本一大きな銅像を作る」

 同年8月、「坂本先生銅像建設会」を結成。2万円を目標に、県内の青年ら10万人から1人あたり20銭(当時のたばこ1箱分相当)を募ったという。

 当初、世間の反応は冷ややかだったが、活動を続けているうちに熱意が伝わり、目標を上回る約2万5千円(現在の約8千万円相当)に達した。

 像の制作は、詩人の高村光太郎の父、光雲の元で学んだ高知の彫刻家、本山白雲に依頼した。昭和3年5月に建立され、除幕式では、当時の田中義一首相らから祝辞が届くなど、大きな反響を集めたという。

               ×    ×

 その像も何度か危機にさらされた。

 第二次大戦中、あらゆる鉄や銅が徴集の対象となり、龍馬像も例外ではなかったが、軍部は「江戸末期に勝海舟に師事し海軍建設の計画を推進した龍馬は、海軍の創始者だった」と反対して、徴集を免れた。

 平成に入ってからは、経年劣化で像の腐食が進み、修復のため一時的に桂浜から撤去される事態に見舞われた。このときも、龍馬像を救ったのは、全国のファンから相次いだ寄付の申し出だった。

 1世紀近くにわたって大切に守られてきた龍馬像。だが、龍馬と桂浜のかかわりについてはいまだに不可解な点がある。幕末当時の桂浜は、龍馬像が立つ太平洋に面したエリアではなく、奥に入った浦戸湾のさらに内陸部を指したとされる。

 それなのに、なぜ桂浜に龍馬像が建立されたのか−。「米国・ニューヨークにある自由の女神に対照した」など諸説があるが、桂浜にある高知県立坂本龍馬記念館の学芸員、前田由紀枝さん(51)はいう。

 「『この場所しかない』というまさに直感で選ばれたのではないか。あの銅像があるからこそ、あそこがほんとうに龍馬に出会えるような場所になった。巨大な像を見て、人生を見つめ直す人も多い。龍馬は今でも悩みを聞いてくれる兄貴であり、友だちのような存在なのかもしれない」

               ×    ×

 龍馬の誕生日で、命日にもあたる11月15日には毎年、生誕地の碑前で「龍馬誕生祭」が行われている。31回目となった平成21年11月15日にも、全国から100人余のファンらが集まり、龍馬に思いをはせた。

 龍馬のおいの孫にあたる土居晴夫さん(86)も神戸から訪れ、「龍馬を愛する多くの人たちのおかげで誕生祭が続けられ、毎年出席させてもらっています」と感慨深げだった。

 各地のファンでつくる全国龍馬社中(橋本邦健会長)によると、ファン組織は増え続けており、いまでは国内外で132を数えるという。また、新たにオランダや台湾でも発足の動きがあるという。生誕祭実行委員長の内田荘一郎さん(61)は明言する。

 「新国家体制の基本方針を起草した船中八策や薩長同盟など大胆な発想は、現代社会にも通じる」 

 龍馬が暗殺されて140年以上が経過した。しかし、激動の幕末を身命を賭(と)して駆け抜けた志士は、いまなお輝きを失わず、今後も愛され続けることだろう。(おわり)

                   ◇

 「桂浜」 高知市南部の太平洋を望む海岸。土佐を治めていた戦国大名・長宗我部元親が桂浜北側の丘陵部に浦戸城を築き、土佐の中心地だった時期もある。現在は坂本龍馬像をはじめ、県立坂本龍馬記念館や桂浜水族館など観光施設が集まり、高知市を代表する観光名所として知られる。昔から月見の名所とされ、土佐民謡「よさこい節」にも詠われている。毎年、中秋の名月の夜になると「名月酒供養」が開催される。(加藤浩二)

【関連記事】
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑
おじさん史観ではない女性誌的目線 「乙女の日本史」が話題に
“先輩”福山龍馬に続け! 次の大河ヒロインはアノ女優に
龍馬ブーム福山で過熱 4図書館がイベント
トラと龍馬の弁当を 阪神百貨店でうまいもんまつり

求職者支援の恒久化検討=給付額、対象者を議論−厚労省審議会(時事通信)
小沢氏不起訴へ、石川議員は4億偽装「先生了承」(読売新聞)
【中医協】安全な麻酔管理体制を評価(医療介護CBニュース)
シェアやウィニー、常時調査=流通ファイルの実態把握−抽出の9割が違法・警察庁(時事通信)
小沢氏出廷の可能性も=「水谷資金」争点か−石川議員公判(時事通信)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-09 21:16

<国保保険料>08年度収納率は88% 過去最低(毎日新聞)

 厚生労働省が2日に公表した国民健康保険(国保)の08年度財政状況速報によると、全国平均の保険料収納率は07年度を2.14ポイント下回る88.35%で、国民皆保険制度が始まった1961年以来、初めて90%を割り込んだ。収納率は徴収すべき保険料に占める実際の収納額の割合で、下落は4年ぶり。08年4月に後期高齢者医療制度が導入され収納率が高い75歳以上の人が抜けたことに加え、「景気悪化の影響もあったとみられる」(同省国民健康保険課)。

 08年度の国保財政収支は、市町村が一般会計から繰り入れている額を除いた実質収支で2384億円の赤字。しかし赤字幅は、高齢者医療への拠出金が減少したことなどで前年度よりも1236億円縮小した。

 09年6月時点の保険料の滞納世帯は約445万4000で、前年度より約2万9000世帯減少したが、74歳以下の世帯数も減少したことから、滞納率は前年度比0.2ポイント増の20.8%だった。

 同省は後期高齢者医療制度を運営している都道府県ごとの広域連合の財政状況速報も初めて公表した。08年度の実質収支は、高齢者の医療費が想定を下回り、1420億円の黒字。保険料収納率は全国平均で98.75%だった。【佐藤丈一】

【関連ニュース】
協会けんぽ:10年度の保険料率大幅上昇、地域格差も拡大
全建国保:多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査
無保険の子:短期保険証1161人届かず 厚労省調査
1月号
9月15日特大号

首相動静(2月4日)(時事通信)
故・藤沢名誉棋聖の孫・里菜さん、史上最年少11歳でプロ棋士に(産経新聞)
<朝青龍関>「残念」愛知・蟹江の高砂部屋宿舎(毎日新聞)
【一筆多論】松村雅之 コールドケースを追え(産経新聞)
産廃事務所に発砲? 窓ガラスに3カ所の穴 茨城・境町(産経新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-09 03:46

小沢幹事長の続投「考えに変わりない」と首相(読売新聞)

 鳩山首相は6日、読売新聞の世論調査などで民主党の小沢幹事長の辞任を求める回答が多数を占めていることについて、「検察の判断が下された。これ以上申し上げるものではない」と述べ、小沢氏に幹事長を続投させる考えに変わりはないことを強調した。東京・有明で記者団の質問に答えた。

 首相は「こういった(政治とカネを巡る)問題で『民主党、何やってんだ』という思いを持たれた方も多いかもしれない」としながらも、「『政治を変えてくれ』という強い期待を頂いたわけだから、古い政治に戻すわけにはいかない。新しい政権の役割を任じていくことに尽きる」と語った。

【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
<JAL>ドラえもんジェット まもなく完成(毎日新聞)
<映画「蒼き狼」訴訟>角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損(毎日新聞)
<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
白血病薬への抵抗たんぱく質発見=再発防止へ期待−金沢大(時事通信)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-08 09:51

<殺人未遂>車で警官に突進…容疑者を再逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 名古屋市中区で昨年12月、公務執行妨害容疑事件に絡み、警察官が突進してきた車に発砲した事件で、愛知県警中署は2日、同県豊田市花園町、無職、大森美樹被告(38)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を殺人未遂と公務執行妨害の疑いで再逮捕した。

 容疑は昨年12月16日午後9時55分ごろ、同区新栄の路上で、中署地域課巡査部長に向かって乗用車を前進させ殺害しようとしたとしている。中署によると否認しているという。

 中署によると、現場近くでは当時、大森容疑者の知人の男(34)=同罪で起訴=が職務質問した同署員に抵抗し、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。大森容疑者は男を助けるため、車を発進させたが、巡査部長がかわして拳銃を発砲したため、逃走。同19日に覚せい剤を使用した疑いで逮捕された。【福島祥】

【関連ニュース】
消費者金融強盗:元組員2人に逮捕状…三重県警
殺人未遂:夫に灯油かけ火…容疑の38歳逮捕 警視庁
元看護師殺人未遂:時効前、遺留品から50歳代の男浮上
元看護師殺人未遂:時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪
殺人未遂:容疑で男2人逮捕 仕事仲間を刺殺 広島・府中

トラックと衝突の乗用車が歩道に、2人死傷(読売新聞)
首相が会見でまた“勇み足”…メキシコ大統領会談(読売新聞)
龍谷大で入試ミス 受験者全員正解に(産経新聞)
「核なき世界」を議論=市民集会が開幕、内外のNGO−長崎(時事通信)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-07 11:12

新議員会館 小沢氏のフロアはガールズと側近 「七奉行」は別階(産経新聞)

 国会議事堂裏に建設中の2棟の新衆院議員会館の部屋割りが3日、決まった。民主党の小沢一郎幹事長が入る衆院第1議員会館6階には、昨年8月の衆院選で当選した“小沢ガールズ”と称される女性議員や側近議員が勢ぞろい。逆に小沢氏と距離を置く「七奉行」のうち5人は第1議員会館8階に。政治家同士の「距離間」がそのまま部屋割りにも反映された格好だ。

 小沢氏が入る6階には、青木愛副幹事長や福田衣里子氏、田中美絵子氏ら「ガールズ」がずらり集結。小沢氏に近い山岡賢次国対委員長や細野豪志副幹事長、樋高剛副幹事長らも同じ階だ。

 対照的なのは2つ上の8階。仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相や前原誠司国土交通相、野田佳彦財務副大臣、枝野幸男元政調会長、玄葉光一郎衆院財務金融委員長ら“反小沢派”とされる議員が固まることに。

 新しい議員会館への引っ越しは7月になる見通しだ。

【関連記事】
日本が岩手県になっていく
青木愛、今度は「名義借り」疑惑 会計責任者が名前だけ
小沢氏への献金証言 民主「事実なら議員辞職」
小沢ガールズ、のり塩…「09年流行語大賞」に60語ノミネート
議員会館に“小沢ガールズ通り”…24時間監視できる?

「たたかれて政治家成長」中曽根氏、首相を激励(読売新聞)
【施政方針演説】全文(3)人のいのちを守るために「いのちを守る予算…」(産経新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で−虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
<連続不審死>「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者(毎日新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-06 14:27

デフレ克服、日銀と一体で=新成長戦略で経済成長−菅財務・経財相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務・経済財政担当相は29日の衆院本会議で、財政演説と経済演説を行った。財政演説では、2010年度予算案の年度内成立が必要不可欠と訴える一方、今年前半までに財政健全化への道筋を示す方針を表明。経済演説では、新成長戦略を通じ経済成長を実現すると強調し「デフレの克服に向け日銀と一体となって強力かつ総合的な取り組みを行う」との姿勢を示した。
 財政演説では、10年度末に国と地方を合わせた長期債務残高が862兆円に達するなど膨張する財政赤字について「極めて厳しい状況」と指摘。その上で「財政に対する信認を確保することは、活力ある経済社会の基盤になる」と財政規律維持の必要性を訴えた。その上で「経済成長との両立を図りつつ、財政健全化に取り組む」との方針を示した。
 経済演説では、日本が保ってきた世界第2位の経済大国の地位を中国に譲る可能性に言及した上で「成長戦略を推進することで新たな成長を実現できる」との考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜東京地検、小沢事務所から2000万円押収〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<普天間移設>額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換(毎日新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
小沢氏処分、きょう判断=在宅起訴か不起訴か−陸山会虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
<雪>交通機関乱れる…スリップ事故や転倒も 関東地方(毎日新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-05 19:11

介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体(産経新聞)

 29日午前1時55分ごろ、兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀の無職、河井武さん(65)方から、女性の声で「夫の首をネクタイで絞めた」と119番があった。救急隊員が駆けつけたところ、河井さんがベッドでぐったりしており、病院に搬送されたが意識不明の重体。

 高砂署は、殺人未遂容疑で同居していた妻の恵子容疑者(62)を逮捕した。恵子容疑者は調べに対し「介護に疲れて殺そうと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は、29日午前1時50分ごろ、自宅で河井さんの首を絞めて殺害しようとしたとしている。高砂署によると、恵子容疑者は河井さんと2人暮らし。河井さんは手足が不自由で、ほぼ寝たきり状態。恵子容疑者が1人で介護していたという。

【関連記事】
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
ワンルーム高齢者住宅…「大声うるさい」89歳夫を81歳妻が刺す
「介護に疲れた…」 車いすの母親絞殺で長男を逮捕 兵庫県警 
「申し訳ない」病院が謝罪 男性ケアマネの5200万円流用疑惑で
迫る時効、追う夫 懸賞金かけ妻介護15年 大阪の殺人未遂

合成樹脂の倉庫内から煙、消火続く…川崎(読売新聞)
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など(産経新聞)
宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)
エア・インディアの部品落下 エンジン部品腐食が原因 運輸安全委が報告(産経新聞)
犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート−警察庁(時事通信)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-04 19:17

ブラジル人が乗車か=事故車両に携帯−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の国道交差点で1日未明、乗用車が歩道に乗り上げ、男女3人がはねられ死亡した事故で、車内から見つかった携帯電話などから、愛知県内に住むブラジル人の男が車に乗っていた可能性があることが1日、県警熱田署捜査本部への取材で分かった。
 捜査本部は、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致死の疑いで、現場から逃走した男ら数人の行方を追っている。
 捜査本部によると、現場に放置されていた国産高級車は2003年6月に名古屋市名東区内で盗まれた車で、08年に車検が切れた別の車のナンバープレートが付けられていた。車内を調べたところ携帯1台が見つかり、履歴などから携帯はブラジル人の男が使っていた可能性があることが分かった。
 また、対向車の運転手の証言から車は赤信号を無視した疑いがあることが判明。かなりのスピードで交差点に進入した可能性が高く、捜査本部は危険運転過失致死容疑の適用も視野に捜査を進める。 

【関連ニュース】
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、外国人か
米兵をひき逃げで追起訴=沖縄の死亡事故
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件
日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪

携帯充電器マルチで逮捕=虚偽説明で解約妨害容疑−大阪府警(時事通信)
亀井氏、夫婦別姓法案に反対を表明(産経新聞)
「掲示板は生活の重要な一部」事件直前まで書き込み続け(産経新聞)
【施政方針演説】全文(5)課題解決に向けた責任ある政治「戦後行政の大掃除」(産経新聞)
<掘り出しニュース>岩国市沖で白いナマコを捕獲(毎日新聞)
[PR]
by uhafhblhy0 | 2010-02-03 19:28